NEWS
ブログ

samune1

令和3年12月28日の奈良新聞 創刊75周年の特別企画「次世代を担う人々」に、西和物流代表取締役社長 萩原良介と専務取締役 山崎和哉の2名の記事が写真付きで掲載されました。

弊社の創立からの苦労話に始まり、「仲間を大切にし、仲間ととに成長し、勝ち抜く」といった理念に続き、「全従業員とそのご家族が誇れる企業に、そしてグループ年商150億円を目指します」と今後の展望も載せていただきました。

pc_img01

これからの貨物自動車運送事業は、今まで以上に、“安全性”の視点から優良な事業者が選ばれる時代です。

そこで、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関「公益社団法人全日本トラック協会」では、2003年7月から利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する「安全性優良事業所」認定制度をスタートさせました。

この度2021年度の申請においても、私ども西和物流は、Gマークの認定を受けることができました。

「安全性優良事業所」として、評価を受けました事項

  • 安全性に対する法令の遵守状況
  • 事故や違反の状況
  • 安全性に対する取組の積極性

を維持・向上できるように、輸送の安全確保に向けて社員一同取り組んでまいります。

 

8月2日号山﨑専務青年部部会長就任

本年2021年6月に開催された奈良トラック協会青年部の総会において、山口部会長(山口商事社長)からバントを受け、弊社 山崎専務取締役(カドラスエクスプレス会長)が新部会長に就任することとなりました。

本人の「何事も声を上げていかないと変わらない。若い力で一丸となって奈良県をより良くしていきたい」といったコメントも、各紙新聞等でご紹介いただきました。

アイキャッチ奈良県トラック協会 9月25日近鉄奈良駅前にて奈良県警と交通安全運動

奈良県トラック協会の活動の一環として、9月25日に近鉄奈良駅前にて、奈良県警と交通安全運動の活動を実施しました。

警視庁の発表によると2020年の交通事故発生件数は、309,000件、死者数は2,839人とのことです。

減少傾向ではありますが、まだまだ大きな数字。少しでも安全運転が広がるように願い活動してきました。

私たちも世の中から交通事故が無くなることを目指して、日々安全運転を心がけます。

アイキャッチ

東京商工リサーチの「TOP MESSAGE 社長の経営力」コーナーにて、弊社代表取締役 萩原良介のインタビュー記事が掲載されました。

感謝と挑戦の心でおこす物流業界の新しい風のタイトルにて、西和物流の創業当初の話にはじまり、萩原の辛い経験をとおして今感じる想いやこれからの挑戦になど熱いインタビューが綴られています。

 

 

TOPへ