NEWS
ブログ

IMG_1079

こんにちは。藤田です。
10/23(日)に西和物流内でプロレスがありました。



ん?プロレス?と思われるかもしれませんが、
社員同士で対戦したわけではなく(笑、
なんと!自社の駐車場に特設リングが組まれ
プロレスラーの大仁田厚選手が率いるプロレス団体、
「超戦闘プロレス FMW」による“電流爆破デスマッチ”が開催されたんです。
何かこの言葉だけみるとすごく過激なイメージがしますね!
自社でのプロレス観戦は、広い駐車場がある会社だからこその特権でしょうか。



どうやら、この超戦闘プロレス FMW主催の試合は、
年間通して全国各地で地方巡業をしており、
奈良での試合会場として弊社の車庫が選ばれたようです。

大仁田厚選手といえば、やっぱり「電流爆破デスマッチ」ですよね。
プロレスはたまにテレビで観るくらいですが、
「電流爆破デスマッチ」というフレーズを耳にすると
大仁田厚選手が思い浮かぶぐらい印象が強烈で、それを生で!
しかも目の前で見る事が出来るので、楽しみでしょうがありません。



当日の天候は、あいにくの曇り空でしたが、
リング四方に設置した360席の客席は満員御礼で溢れんばかりの人です。
焼きそばもジュース、ビールも完売し、
いよいよみんなの期待がリングに集まります。

選手が登場するだけでどよめく会場。



私のテンションもどんどん上がっていきます。

ロープパフォーマンスや選手同士で技を仕掛ける音などがリアルに伝わってきて、
どんどん試合に引き込まれていきます。



メイン試合前にも5試合ほどあったのですが、



大仁田選手が現れると会場の空気は一変!





いよいよメインは大仁田厚選手の登場する
鬼棒電流爆破 8人タッグデスマッチ!!



最高潮に盛り上がりました!
観ているこちらまで熱くなって、じっとしていられないくらいの興奮です。
声を上げる人あり、立ち上がる人あり
ここが自社の駐車場だなんてこのときはすっかりと忘れていました。
生の迫力って本当にすごいですね。

終わった後も興奮冷めやらず、プロレスのことをそこまで詳しくなかったので、「超戦闘プロレス FMW」についていろいろ調べてみると、この団体の前身となる「FMW(フロンティア・マーシャルアーツ・レスリング)」というプロレス団体は、大仁田厚選手が1989年にわずか5万円の資金で設立したようです。

それがここまで続いて、さらに進化し、
全国を周って人々を楽しませているのかと思うと、
その情熱に感心させられてしまいます。

ひとしきりの興奮で私の元気もやる気も満タンになった一日でした。

DX2_5809_re
ドライバー:古谷 篤

ドライバー

古谷 篤 / Furutani Atsushi

古谷さんってこんな人

  • << 先輩ドライバーからの印象>>
    仕事が丁寧。笑顔が100点満点(全てをチャラにできる笑顔)。カラオケの選曲が若い。

一問一答

趣味は?
週末には、地元の友人とフットサルしてます。社会人になってからサッカーデビュー。
出身地は?
奈良県出身(ずっと奈良)。
座右の銘(もしくは好きな言葉)は?
マイペース
休日の過ごし方は?
友達のと家でゲーム、“ウイイレ”。
入社のきっかけは?
家から近いから。
運送を行う上で心がけている点は?
会社で受けた研修で、危険予知が特に大事と勉強したのでそこを一番考えて運転しています。
仕事をしていて、嬉しいと感じる時は?
天気が良い日に運転している時。
最後に仕事への意気込みを一言で!
体力なら負けない!

お客様へのメッセージ

まだまだ、経験不足な部分はありますが、笑顔は誰にも負けません!安全かつ正確な荷物運搬に心がけています。

会社からのメッセージ

全くの未経験から、当社で初めてトラックに乗りました。入社した時は、遅刻が目立っていたが本人と会社で協力しあってすぐに改善でき、今や若さとガッツがあって頼もしいです。

DX2_5510_re
ドライバー:近藤 空

ドライバー

近藤 空 / Kondo Sora

近藤さんってこんな人

  • << 会社からの印象 >>
    仕事は前向きで、たとえ未経験であっても、そつなくなんでも仕事をこなす若きエース!少々人見知りで恥ずかしがり屋な面もあって、純粋な子。

  • << 先輩ドライバーからの印象>>
    最近はよく、うちに来て自分の家のようにご飯食べて寝てますw

一問一答

趣味は?
家で餃子をつまみにお酒を飲む(ビールしか呑まない)こと。帰宅後のビールは毎回格別。
出身地は?
奈良県出身(ずっと奈良)。
座右の銘(もしくは好きな言葉)は?
お金(自分に正直に生きるために必要不可欠なもの)。
休日の過ごし方は?
家でビール。先輩従業員の家で焼きそばを作って、みんなで家飲みすることも。
入社のきっかけは?
トラックに乗りたくて、“長距離”と“未経験者歓迎”という項目に惹かれて応募しました。
運送を行う上で心がけている点は?
安全第一(特に荷崩れ対策は慎重に)。
仕事をしていて、嬉しいと感じる時は?
作業完了後にお客さんから缶コーヒーをもらったり、「ありがとう」と一言お礼の言葉をかけてもらえたとき。
最後に仕事への意気込みを一言で!
大げさかもしれませんが、自分自身が生きていくためにも、いつも全力で仕事に臨んでます。

会社からのメッセージ

全くの未経験にて、うちの会社にきて4tウイング車から始めて、半年で会社の資格支援制度を使い大型の免許取得。今では10tウイング車で長距離を担当し、会社では頭角を現しています。

btn_company_rinen

弊社「西和物流」のホームページをリニューアルいたしました。

今後も様々な情報を配信してまいります。

TOPへ